ENTRY

GLADD、No.1ブランドインベントリーソリューションにむけて 日本最大級のフラッシュセールサイトを強化 日本法人ギルト・グループ株式会社の株式100%取得で合意〜北米デパートチェーングループHudson’s Bay Companyと株式売買契約を締結〜

TOP / BLOG / GLADD、No.1ブランドインベントリーソリューションにむけて 日本最大級のフラッシュセールサイトを強化 日本法人ギルト・グループ株式会社の株式100%取得で合意〜北米デパートチェーングループHudson’s Bay Companyと株式売買契約を締結〜

日本最大級のフラッシュセールサイト「GLADD(グラッド)」を運営する、GLADD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:アラン・スラス 、以下GLADD)は、日本でのフラッシュセールサイト「GILT(ギルト)」を運営するギルト・グループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:古市知元)の全株式を取得する契約をHudson’s Bay Companyグループと締結しましたのでお知らせします。今後、2018年7月中を目途に手続きを完了し、ギルト・グループ株式会社を子会社とする予定です。

GLADDは、フラッシュセール市場において特にメンズやハイブランド分野を得意とするギルト・グループ株式会社を傘下に収めることで、今後の同市場内における販売をより戦略的かつ、効果的に行なうことが可能になると判断し、今回の締結に至りました。これによりGLADDは日本国内におけるファッション、ライフスタイル分野のフラッシュセール市場の大半をカバーすることになります。 双方の顧客、従業員、パートナーブランドとの関係は変わらず継続し、スムーズな移行を目指して参ります。2つのサイトを合わせた会員数は500万人以上、月間10万以上の商品アイテム販売、年間200億円規模の売上を確保することとなり、将来的には新規株式公開(IPO)を視野に入れています。

GLADDの共同創業者であるアラン・スラス(Alain Soulas)は次のように述べています。「ギルト・グループ株式会社を傘下に収めることで、GLADDはファッションとライフスタイルのフラッシュセール市場でその存在価値を高め、市場を活性化できることに非常に興奮しています。今後、私たちの大切なお客様に向けては、さらなる商品数をスペシャルプライスで提供し、配送スピードやカスタマーサービスにおいても向上させて参ります。また、取引先である日本のブランド、セレクトショップ、百貨店に向けてはNo.1インベントリーソリューションとしてさらなる飛躍を遂げ、長期的な成長をもたらしながら、双方に相乗効果をもたらして参ります。」

GLADD株式会社について
アラン・スラス(Alain Soulas)とオリヴィエ・シュヴェ(Olivier Chouvet)によって2009年に日本で設立されました(当時GLS JAPAN株式会社、2015年に GLADD株式会社に社名変更)。アパレルから雑貨、食品、サービスバウチャーまで豊富なラインナップから厳選したアイテムを最大90%OFFという特別価格で購入できるフラッシュセールサイトGLADD(www.gladd.jp)を運営しています。GLADDは現在会員数260万人(※)を越え、約5,000のオフィシャルパートナーを持つ日本最大級のフラッシュセールサイトに成長し、日本のフラッシュセール市場の圧倒的なマーケットリーダーとして、毎月200万人のユニークユーザーを獲得しています。
(※) 2018年6月時点

ギルト・グループ株式会社について
ギルト・グループ株式会社は2009年に日本初のフラッシュセールサイトGILT(www.gilt.jp)を開始しました。日本のGILTは現在約240万人の会員数を持ち、主にラグジュアリーファッションブランドのアイテムを展開するフラッシュセールサイトとして認知されています。優れたマーチャンダイジングとプラットフォームの形成により、数多くのラグジュアリーブランドと友好な関係を構築し、支持されています。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

RECENT ENTRY

JOB OPENING TYPE 現在募集中の職種

Copyright GLADD Inc. ALL RIGHTS RESERVEDCopyright GLADD Inc. ALL RIGHTS RESERVED

JOB OPENING TYPE 現在募集中の職種

CLOSE